こうべっこあーとについて

美術家 nao morigo によるお絵描き教室です。
主な活動はアーティストで、その合間に自分の活動を通して得た学びを
皆様にシェアできればと活動しています。

数年前、活動を応援してくれるお友達が、
そのお子さんにお絵描きを教えて欲しいと
声をかけてくれたのが始まりです。

私自身、中高生で美術部、大学は美大、卒業後はグラフィックやwebのデザインや企画…
気付けば30年も
私の人生の大半が美術に関わっていていたのですが、

当たり前の世界であり、
その世界は深過ぎて達観するにはほど遠い道のり

それゆえ、一生学ぶ身「おしえる」なんておこがましい。

と思っていましたが、アートと関わりのない人達にとって
アートの本当に大切な部分を知るすべも無く、

私が、それをお伝えするお手伝いができればと、
数年続ける事ができました。

♦︎ アートの本当に大切な部分とは、
制作を通して、自分自身の想いを知る
これは頭で分かる感覚ではなく、潜在意識に問いかける感覚のものです。

そして、絵を描く為に、物と向き合い、自分と向き合い
深い観察をし続ける事で、
他の作品を読み解く力や、物事の神髄を見抜く力まで育むのです。

アートは精神世界に繋がるための、1つのツールだと考えています。

自分の作家活動を通して、日本の展覧会はもちろん、
♦︎ 海外留学や海外での展示会・世界のアーティストとの関わりから学んだり感じた事も、
皆様に還元できればと活動しております。

個展前、展示期間中、遠征中は教室が開けません。
その為にお月謝制では無く、単発でご参加頂けるように開催しております。

2020年、シオヤチョコレートからもお声がかかり、
現在、須磨教室と2つの教室で運営中。

2020年はコロナをきっかけに、個展を大幅におやすみしています。
ですので、比較的教室の時間が作れている状況です。

活動が忙しくなると、教室が開催できない時期が出て来ます事をご了承くださいませ。

関連記事